美しい肌になるファンデーション

ファンデーションを選ぶときに大切なことは、最後は自分で決めるということです。
デパートの化粧品コーナーには、美容部員が大勢いてあれやこれやアドバイスしてくれます。

参考にするには良い事かもしれませんが、言われるまま、すすめられるままに決めてしまうのはどうかと思います。
自分の顔を決めるのは自分自身なのです。
また、自分の肌に合った色のファンデーションが見つかっても、肌の質に合わなければ、いさぎよくあきらめることです。肌に負担をかけてしまったら元も子もありません。

白く塗りこめた肌の上に濃いメイクでは、いかにも派手なオバサン顔に見えます。
しかし、肌の色がナチュアラルに仕上がっていれば、アイメイクや口紅で多少の冒険ができます。
華やかな色の口紅に挑戦することもできますし、アイシャドーの付け方で冒険することもできます。
つまりナチュラルな肌をしっかりつくるだけでおしゃれの幅は、グンと広がっていくのです。

そして何より、本当の意味での美しい肌というのは、体の内側の問題だということです。
どんなにファンデーションでカバーしても、肌そのものがボロボロではどうにもなりません。
ますは肌の状態を整えることに力を入れるべきですね!

生活のリズムを保って、寝不足にならないようにする
バランスのよい食事を心がける
便秘を解消する
適度な運動をして、体の新陳代謝を活発にする

このような当たり前のことで、シミもくすみを減らすことができます。

コメントを残す