男性は年齢を重ねるごとにパートナーとの接触を拒む傾向があります。
休日に夫婦が別々に行動するようになることはもう何も珍しいことではなくなってきました。
もちろん、中にはいつまでも仲の良いおしどり夫婦のようなカップルもいますが
それはすごく珍しいことです。
最近は、一人で行動した方が気が楽だからといって結婚しない男女増えています。
こうしたことはますます晩婚化ひいては生涯未婚率の増加さらには、人口減少にもつながり国力の力も落ちてきます。
たかが、男女の問題が国の存亡にも影響しているということを少しずつ認識していくことが必要です。
男性の方が、わがままな人が多いので夫婦の間でもコミュニケーション不足が深刻化しているともいえます。
これから先は、男性側から少しずつ女性側に歩み寄っていくことがいいかもしれませんね。